2010年11月11日

Rubber Band Library、SoX、REAPER のキー変更テスト

この自作の RAINBOW GIRL アレンジの冒頭8秒ぐらいを色々なソフトでピッチ変えたんだおwwwwwwwww

rg.wav ※mp3をwavにデコードして頭の方を切っただけ

登場人物ソフト一覧:
  ・Rubber Band Library
    コマンドラインツール
  ・SoX
    コマンドラインツール
  ・REAPER
    DAW
  ・CHRONOStream4
    専用ソフト(ファイルはじの山が提供してくれた)

※続きを開くと大量の Flash があるので注意

キー +2

Rubber Band Library で rubberband.exe -p 2 rg.wav rg_rb+2.wav のコマンドで生成

SoX で sox.exe rg.wav rg_sox+2.wav pitch 200 のコマンドで生成

REAPER でF2キーを押して出るプロパティで Algorithm に SoundTouch、Parameter に Default setting を選択

REAPER でF2キーを押して出るプロパティで Algorithm に SoundTouch、Parameter に High Quality を選択

REAPER でF2キーを押して出るプロパティで Algorithm に SoundTouch、Parameter に Fast を選択

REAPER でF2キーを押して出るプロパティで Algorithm に élastique 2.1 Pro、Parameter に Normal を選択

REAPER でF2キーを押して出るプロパティで Algorithm に élastique 2.1 Pro、Parameter に Synchronized: Normal を選択

REAPER でF2キーを押して出るプロパティで Algorithm に élastique 2.1 Efficient、Parameter に Normal を選択

REAPER でF2キーを押して出るプロパティで Algorithm に élastique 2.1 Efficient、Parameter に Synchronized: Normal を選択

CHRONOStream4 (SOFT)


キー -2

Rubber Band Library で rubberband.exe -p -2 rg.wav rg_rb-2.wav のコマンドで生成

SoX で sox.exe rg.wav rg_sox-2.wav pitch -200 のコマンドで生成

REAPER でF2キーを押して出るプロパティで Algorithm に SoundTouch、Parameter に Default setting を選択

REAPER でF2キーを押して出るプロパティで Algorithm に SoundTouch、Parameter に High Quality を選択

REAPER でF2キーを押して出るプロパティで Algorithm に SoundTouch、Parameter に Fast を選択

REAPER でF2キーを押して出るプロパティで Algorithm に élastique 2.1 Pro、Parameter に Normal を選択

REAPER でF2キーを押して出るプロパティで Algorithm に élastique 2.1 Pro、Parameter に Synchronized: Normal を選択

REAPER でF2キーを押して出るプロパティで Algorithm に élastique 2.1 Efficient、Parameter に Normal を選択

REAPER でF2キーを押して出るプロパティで Algorithm に élastique 2.1 Efficient、Parameter に Synchronized: Normal を選択

CHRONOStream4 (SOFT)


総括
・Rubber Band Library いい感じ
・élastique は色々なところで使われているだけのことはある
・CHRONOStream4 は出力品質を考えれば安い
posted by oov at 00:54| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。